日本はみなが思っている以上に厳しい!? - Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ

Amazon輸出で初心者が月10万確実に稼ぐ無料メール講座

リサーチ画像.jpgAmazon輸出ビジネスを始めてお金のかかるツールを一切使わず1ヶ月で10万を突破させるノウハウをお教え致します。Amazon輸出は非常に簡単にリスクなく始める事が出来ますが、稼ぐには様々なテクニックが必要です。売れる商品情報もどんどん出して行きます。
                                  
※現在無料メール講座受講終了の方へAmazon米国新規商品出品マニュアルプレゼント

米国FBAで初心者が月10万稼ぐ無料メール講座

amazon-fbaメール講座3.jpg米国FBAでリスクなく稼げるノウハウを具体的にお教えします!!FBAで売れるカテゴリーや商品の解説もしています。初心者の方でも月10〜20万ぐらいまでなら確実に稼ぐことが出来ます。

ボタングリーン画像.gif


※お金をかけず確実に売れているFBA商品を正確にリサーチする方法マニュアルプレゼント

日本はみなが思っている以上に厳しい!?

■10/7に国際通貨基金(IMF)が発表した内容を知っていますか?

私は、現在、専門学校で経済学、経営学、時事問題の講師をしています。
海外の留学生さんにこの3つの講義をしている関係もあって、この手のニュースには敏感です。

この内容は、自分には、ちょっと衝撃的な内容でした(汗)

どんな内容だったかと言うと・・・・・・・

IMF(国際通貨基金)は、最新の世界経済見通しで、今年の日本の経済成長率予想を
0.9%とし、7月時点から0.7ポイント引き下げました。


これは、先進国の中で最も大きな下方修正となったという内容です。

しかも、2015年の成長率予想についても0.2ポイント引き下げ、0.8%としています。

今後の日本の将来的な見通しは、正直現実的にはかなり暗いものです(汗)

何と言ってもこれから「少子高齢化による人口減」が確実に進行するわけです。
現実的には既に始まっているわけですが・・・・・・

予測はどうなっているかと言うと、、、、

現在、約1億2800万人と言われる日本の人口は、2030年には1億1522万人、
さらに2060年には8674万人になると予測されています。

総務省統計局の人口データ

【平成26年9月1日現在(概算値)】
<総人口> 1億2704万人で,前年同月に比べ減少    ▲22万人 (▲0.17%)

【平成26年4月1日現在(確定値)】
<総人口> 1億2713万6千人で,前年同月に比べ減少   ▲21万9千人  (▲0.17%)
・0〜14歳人口は 1632万3千人で,前年同月に比べ減少  ▲16万5千人  (▲1.00%)
・15〜64歳人口は 7832万8千人で,前年同月に比べ減少  ▲113万8千人 (▲1.43%)
・65歳以上人口は 3248万4千人で,前年同月に比べ増加   108万4千人 ( 3.45%)
<日本人人口> 1億2554万5千人で,前年同月に比べ減少 ▲26万1千人  (▲0.21%)

現実的には、もうすでにこんなにも減って来ているわけです。
しかも、非常に厳しいのが、15〜64歳人口が大幅に減っているにも関わらず、
65歳以上人口は大幅に増えているという点なのです。

そうなると近い将来どうなるか誰が考えても簡単に分かってしましいますよね。

現実的には、年金・保険制度は確実に崩壊し、内需は激減します。
内需が減ると言うことは、物販店舗の多くが潰れてしまうのです。

多くの人が仕事を失うことになります。

ただでさえ、時代の進化とともに、今後は、ロボット化や自動化される職業が
増えていく中で、将来なくなってしまう職業や職種など多くなると言われています。

現実問題、消費税10%ぐらいでは、社会保障費は、とても足りないわけです。
しかし、現実的には消費税アップは内需には打撃を与えることになります。

今年の4月の消費税アップが原因で、日本のGDPは大幅に低下したのが現実です。

内閣府は14年4〜6月期の国内総生産(GDP)速報で物価変動を除く実質で▲1.7%、
年率換算で▲6.8%の大幅低下を発表しています。

これは消費税のアップが原因だと言うことが分かっているのです。

また、「公務員は良いよな」と思っている方は多いと思いますが、
現実的には、地方の公務員は、この数年間給料が減り続けています。

公務員には恩給が付くからいいじゃないかと思っているかもしれませんが、
現実は既に年金は、削られており、実際には、サラリーマンだった私の父の方が、
公務員を40年務めた人より、年金が若干多いのです。

「それ本当なのかょ」って思われるかもしれませんが、
私の親戚には、市役所に勤めていた人や学校の教師をやっている人がたくさんいます。

なぜこんなことになっているのかというと、、、、、、、

簡単に言うと財源が無いんですね。
経済が成長しない中にあっては、お金の回転はすこぶる悪くなります。

お金の回りが悪い中では、もうお金の取りようが無いんですよ。

そう考えると、今後近い将来に備えて、グローバルに稼ぐことが、
ますます非常に重要になって来るわけです。


国内を相手に儲けようとしても、国内相手の物販やサービスではかなり厳しいです。
今は稼げている人達でもいずれは稼げなくなる可能性が非常に大きいわけです。

グローバルに稼ぐか、なくならない市場で儲けることを考えなければいけないわけです。

今から先を見据えて何かに取り組んでいる人だけが笑っていられる日が確実に来ます。

最近は、金儲けだけに走るような人間が非常に増えています。
高額塾なんてのはその象徴のようなものです。


それから、せっかくなので話はそれてしまうのですが、
何をやっても、なかなか稼げないという方が、現実的には、多いと思います。

でも、その原因のほとんどは、考え方や発想に問題があります。

あなたは、下記の2つの内どちらの方が簡単だと思いますか?

1)10万円を使って100万を稼ごうとすること

2)100万円を使って10万を稼ごうとすること

ほとんどの人は、2)の方が簡単だと答えるはずです。

しかし、何か副業やビジネス等を行ってお金を稼ごうと考えた時、
ほとんどの人は必ず、10万円を使って100万を稼ごうとします。
現実的な金額で言えば、1万を使って10万を稼ごうとするわけです。

もっと言うと、無料で5万、10万、30万、50万を稼ごうとするわけです。
これは、ちょっと意味は違いますが、発想が楽して稼ごうとするのと同じような訳です。

こんなの普通に考えれば、絶対に無理ですよね(涙)

でもね、現実的には、正直言って、100万円を使って10万を稼ぐ方が簡単です。
もっと言えば、100万円を使って1万を稼ぐのは超がつくほど簡単なんですよ。
ということは、10万稼ぐには、これを1ヶ月の間で10回やれば良いわけです。

これは、Amazon輸出で稼ぐ事とは、直接関係は無いですが、
稼ぐ、儲けるということにフォーカスした場合には重要なポイントになります。

それではまた書きますね!!


下記の2つの最新輸出ツールが非常に売れています!!

買切りタイプ「せどりユニバーサル」
8ヶ国の「リサーチ⇒出品⇒価格改定」までの作業が一括で出来る

http://amazon-export.info/article/104270352.html

継続課金タイプ「リズ−X」
出品国(最大5ヶ国)の「リサーチ⇒出品⇒価格改定⇒在庫&赤字商品管理」
までの作業が一括で出来る

http://amazon-export.info/article/103890846.html

2014-10-11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます