Amazon輸出の穴場市場とは? - Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ

Amazon輸出で初心者が月10万確実に稼ぐ無料メール講座

リサーチ画像.jpgAmazon輸出ビジネスを始めてお金のかかるツールを一切使わず1ヶ月で10万を突破させるノウハウをお教え致します。Amazon輸出は非常に簡単にリスクなく始める事が出来ますが、稼ぐには様々なテクニックが必要です。売れる商品情報もどんどん出して行きます。
                                  
※現在無料メール講座受講終了の方へAmazon米国新規商品出品マニュアルプレゼント

米国FBAで初心者が月10万稼ぐ無料メール講座

amazon-fbaメール講座3.jpg米国FBAでリスクなく稼げるノウハウを具体的にお教えします!!FBAで売れるカテゴリーや商品の解説もしています。初心者の方でも月10〜20万ぐらいまでなら確実に稼ぐことが出来ます。

ボタングリーン画像.gif


※お金をかけず確実に売れているFBA商品を正確にリサーチする方法マニュアルプレゼント

Amazon輸出の穴場市場とは?

■Amazon輸出の穴場市場とは?

今回はAmazon輸出の穴場市場について書いてみたいと思います。

実は海外Amazonには今後も大きな可能性のある穴場市場があります。

結論から言うとそれは中古市場です。

Amazon輸出では一般的に新品の出品者が多く、あまり中古を販売するというイメージが
多くの人はないのではないかと思います。

一般的には、Amaozn輸出は新品、ebay輸出は中古品と言うのが、
多くの人のイメージだと思います。

実際に、Amazonでは新品を販売しているセラーさんが非常に多く、
中古をメインに販売しているセラーは限られています。

しかし、これは中古が全く売れないからと言う理由ではありません。
Amazonでは、なぜか中古品の販売は、難しいと言うようなイメージが有るからです。

それは、
「中古の状態でクレームを受けるのではないか?」
「中古より新品の方が売れるのではないか?」
「中古の出品は面倒なのではないか?」

と言うような理由であって、ちゃんと意図的に売ってみたわけではありません。

そこで、
海外における日本の中古品の市場とは、どのようなものなのか?
日本の中古品の需要はあるのか?
あるとすればどのような商品なのか?
などについて実際どうなのか?現状を書いてみます。

実は海外では、「ユーズド・イン・ジャパン」と言う言葉が使われ、

「ユーズド・イン・ジャパン=日本人が使った中古品」と言うのは
非常に需要が高く人気があります。

それは、中国の新品よりも人気が高いと言う人まで言るほどです。

海外の人が言うには、
「日本人が使ったということはその物の品質は保証されているような物で
日本製の物はかなり丈夫でクオリティーが良い」
と言われているのです。

最近では、たとえ「日本製」ではなかったとしても
日本人が使っていた物であれば 日本製品と同様に高く売れる
ユーズド・イン・ジャパンの流れが生まれていると言われているわけです。

具体的にはどのような中古品なのか?と言うことですが、


例えば、具体的に言うと、

フランスでは日本のアニメが人気なので、日本では買い手が付かない
中古のフィギュアでも人気があります。

フィリピンでは、「日本の中古オフィス家具」。

中東では、「中古のママチャリ」

ウガンダでは、「古着に靴、そして見たこともないような古いアイロン」


などなど、日本人が使っていれば、その品質は保証できるといって、
買う人たちがたくさんいるわけです。

このように書くとまた単純に捉える人は、
「フィギュアや古着やアイロンの中古しかAmazonで売れないじゃん」
と言う方が居ますが、これは1例であってこれ以外にも色々考えれば、
思いもしないような、もっと需要のある中古品がたくさんみつかるはずです。

それは、「日本で中古であれば普通は買わないようなもの」まであるわけです。

家にあるいらない中古品なども1度出品してみると良いと思います。
思わぬものが売れたり、日本では全く価値の無い物も売れる可能性があります。

もしそれが見付けられたら、ほとんどタダ同然で手に入れることが出来るので、
利益もかなり取れる可能性があります。

更には、ただ同然で大量に販売出来る可能性もあるわけです。

この日本の中古品の販売は、将来的には日本製品のユーザーを
育てることにもつながって来ると考えらるわけですね。


実際に私も中古のフィギュアを意図的に仕掛けて販売したことがあるのですが、
正直、出品してから、あっと言う間に売れました。

中古品を無在庫で販売していたので、売れ過ぎると在庫の確保が
難しい可能性があるので継続的には出品せず、売り切りで販売していました。

この辺りはそれぞれのセラーの作戦次第だと思います。

海外Amazonの中古市場は、ライバルが少なく、また、商品によっては、
ある程度は、独占的に販売することも可能なのです。

ここにもまたAmazon輸出の大きな可能性があると言うことが言えますね。

特に中古市場と言うのは、長期にわたって安定的に稼げるのもメリットですね。


それではまた書きますね!!



「2つの最新輸出ツール売れてます!!」
非常にご質問も多く頂いております。

『現在Amazon輸出3大特典付いてます!!』詳細は下記より

買切りタイプ「せどりユニバーサル」
8ヶ国の「リサーチ⇒出品⇒価格改定」までの作業が一括で出来る
http://amazon-export.info/article/104270352.html


継続課金タイプ「リズ−X」
出品国(最大5ヶ国)の「リサーチ⇒出品⇒価格改定⇒在庫&赤字商品管理」
までの作業が一括で出来る
http://amazon-export.info/article/103890846.html

2015-01-08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます