資金が0からでも仕入をしてFBAで稼ぐ方法 - Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ

Amazon輸出で初心者が月10万確実に稼ぐ無料メール講座

リサーチ画像.jpgAmazon輸出ビジネスを始めてお金のかかるツールを一切使わず1ヶ月で10万を突破させるノウハウをお教え致します。Amazon輸出は非常に簡単にリスクなく始める事が出来ますが、稼ぐには様々なテクニックが必要です。売れる商品情報もどんどん出して行きます。
                                  
※現在無料メール講座受講終了の方へAmazon米国新規商品出品マニュアルプレゼント

米国FBAで初心者が月10万稼ぐ無料メール講座

amazon-fbaメール講座3.jpg米国FBAでリスクなく稼げるノウハウを具体的にお教えします!!FBAで売れるカテゴリーや商品の解説もしています。初心者の方でも月10〜20万ぐらいまでなら確実に稼ぐことが出来ます。

ボタングリーン画像.gif


※お金をかけず確実に売れているFBA商品を正確にリサーチする方法マニュアルプレゼント

資金が0からでも仕入をしてFBAで稼ぐ方法

FBA
前回の記事で、Amazon米国のFBA販売で初心者でもかなり売上を上げていること、
確実に売れる商品をリサーチするツールがあることを書きました。


しかし、

「FBA販売をやりたくても、やはり先立つものがないのよ」

と言う方がいるはずです。


そこで、「資金0からでも仕入をしてFBAで稼ぐ為の方法」を解説したいと思います。


先に仕入をしてからFBA販売をするには、最初に資金がないとダメだと思っている方が非常に
多いかもしれません。


しかし、実は、最初に使うお金を極限まで抑えてFBA販売を立ち上げる方法があります。


これは新しくビジネスを立ち上げる観点から見ても、リスクの軽減、また立ち上げ後の継続
的な経費削減へつながりる方法です、全然難しい内容ではありません。


では、具体的にその方法について解説をしていきます。


その方法は全てにおいて、徹底的に最初に経費を掛けない方法になります。


この方法を使えば極限まで最初に必要な経費を減らすことが可能です。


まずは先に売上げて、資金を出来る限り支払前に回収する方法なのです。


ではその手順を具体的に説明して行きます。


1、Amazonからの売上金受取口座を必ず「World First口座」にする


このWorld First口座は口座の維持管理費が一切かかりません、ペイオニア口座の場合には
年間の口座維持管理費が29.95ドルかかってしまいます。


なので、この売上金受取口座を「World First」にする事でこの経費を0にする事が出来ます。


年間で29.95ドルなので金額はそれほど大きくないですが、この経費を0に出来るわけです。


経費を少なくすると言うのは、本質的には、利益を増やすことになります。


減った分の経費と言うのは、利益と同じなのです、その分残るお金が増える事になります。



2,Amazon米国の大口出品者1ヶ月or3ヶ月無料キャンペーンを利用してセラー登録をする


Amazon米国では、大口出品者登録をするには月額39.99ドルかかります、この大口出品契約料
がこの無料キャンペーンを利用すると、1ヶ月or3ヶ月間無料になるわけです。


これを利用して、1ヶ月or3ヶ月間の間に、上手く回して利益を出せるようになれば良いのです。


売れる商品さえ見つけられればAmazon米国FBAで正直初心者でも簡単に売れます。


1ヶ月〜3ヶ月間もあればほぼFBA販売の仕組みを完全に軌道に乗せる事が出来るのです。


Amazon米国FBAビジネスを、立ち上げる為に最初に掛かる資金をまたここで一つ0に出来る
と言う事になります。



3.クレジットカードを上手く使い、仕入代金の支払を出来る限り遅くする


クレジットカードには、会社によって支払サイトが違っています。


この支払サイトと、決済日を上手く使って仕入の支払を最大限まで引き延ばすわけです。


これはある意味FBAだから出来ると言う事になります、無在庫販売の場合には受注後直ぐに
仕入をしなければいけません。


しかし、先に仕入をするFBA場合には、自分で購入する日を決める事が出来るわけです。


例えば、

【支払サイトが末締めの翌月15日払いのクレジットカードの場合】


1/31に商品を購入するのと、2/1に購入するのでは、
支払までの期間にめちゃくち大きな差が出て来ます。


・1/31に購入⇒仕入代金の支払日2/15

・2/1に購入⇒仕入代金の支払日3/15



と言う事になり、単純にこの2つを比較すると30日間も支払日までの差がある事になります。


はっきり言ってこれはAmazonのFBA販売においては非常に大きいことなのです。


仕入れをする日をたった1日だけ変えれば良いだけで全然変わってしまうのです!!


支払の日を遅くすることによって資金効率や回転が良くなるのです。


売れる商品さえ調達出来れば、その間に売上をドンドン作る事が出来ます。


Amazonの売上金の入金は2週間に1回です、30日間の間に2回入金があると言うわけです。


これらのクレジットカードの仕組みを上手く利用すれば、かなり上手く回転をするのです。


上手く行けば仕入の支払をする前に、売上金を回収出来ます、またそうでなくても支払い額
をかなり減らす事が出来るので、かなり少ない資金でも回転させる事が可能になるのです。


もっとも長い支払サイトだと、最長65日と言うのが結構たくさんあります。


例えば、

【末締めの翌々月4日払いのクレジットカードの場合】


1/31に購入 ⇒ 仕入代金の支払日3/4

となるわけです。


このクレジットカードを利用して1/31に仕入をすると仕入代金を払うのは3/4なのです。


これだけ日に余裕があればよほどへんちくりんな商品を仕入れない限り確実に先に売れて、
売上金の回収が出来ます。


そうすれば、仕入資金0でも余裕でFBA販売が出来てしまうわけです。


【支払サイトが最長65日のクレジットカード】

・ヤマダLABI
・ローソンPONTA
・セゾンブルー
・セゾンパール
・セゾンインターナショナル
・パルコカード
・ウォルマートカード
・ロフトカード
・MUJIカード
・クラブオン/ミレニアム
・セゾンゴールド
・セゾンプラチナ
・ソフトバンクカード
・マツダm'z PLUS
・三井ショッピングパーク
・りそなカード


などなどかなりたくさんの会社があります。


そして、クレジットカードの使い方でもう一つ重要なのが、支払日の違うカードを
組合せて使うと言うことです。


そうすれば支払日を分けることが出来ます、全て同じ日の支払では厳しいですよね。


この支払日を分けておくことによって支払がさらに楽になるわけです。



これら3つの方法を組み合わせれば、最初にかかる送料関連のお金だけになります。


この送料だけは、先に延ばすのは難しいですが、よほど大量の商品でも送らない限りは、
大きな金額にはなりませんのでお金を稼ぐのですからこのぐらいは先に払って下さい(笑)



これまで米国FBA販売で成功した方がの中には、全くの輸出初心者でFBA販売から始めて、
1ヶ月で10,000ドル、日本円で、約120万円販売した70代の方や、

数ヶ月で20,000ドル約日本円で約230万円当時のレートで販売した女性の方でも全く知識が
なく始めて売れた方々が実際にいらっしゃいます。


売れた方々に共通するポイントは、とにかく売れる商品を購入して出品する事です。


まず一つ売れる物を見つけて、徐々に増やして行って売上を増やした行った
と言うパターンもかなり多いのです。


まずは、出来る限りリスクを抑えた方法、要はお金がかかならい方法、を取る事と、
まず実際に売れている商品を最低価格で購入して、FBA出品してみる事です。


出来る限りリスクのかかならいやり方で始めれば、正直、失敗はほとんどないですし、
それほど大きな失敗をする事はまずないです。


完全な初心者でも米国FBA販売で簡単に成功する最大のポイントは、
実際に売れている商品を売上数量ベースで分かるかどうかです。


その方法は下記より参照して下さい。


それではまた書きますね!!



【カルーン輸出王 売れています!!】


Amaozn★米国FBA販売用ツール(売れている商品が確実に簡単に分かる)

・Amaozn米国の出品商品の最低売上数量が、1ヶ月、3ヶ月、6カ月単位で分かる。

・FBAの出品者数やFBA最安値価格、手数料、送料までも取得出来るツール。


FBA販売向けリサーチツール「カルーン輸出王」の詳細はこちらから
↓ ↓ ↓
http://amazon-export.info/article/172811390.html


※このツールは、無在庫販売のリサーチでも使えます。

2016-01-30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます