売上額を稼げば薄利でも利益を出すことが出来る - Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ

Amazon輸出で初心者が月10万確実に稼ぐ無料メール講座

リサーチ画像.jpgAmazon輸出ビジネスを始めてお金のかかるツールを一切使わず1ヶ月で10万を突破させるノウハウをお教え致します。Amazon輸出は非常に簡単にリスクなく始める事が出来ますが、稼ぐには様々なテクニックが必要です。売れる商品情報もどんどん出して行きます。
                                  
※現在無料メール講座受講終了の方へAmazon米国新規商品出品マニュアルプレゼント

米国FBAで初心者が月10万稼ぐ無料メール講座

amazon-fbaメール講座3.jpg米国FBAでリスクなく稼げるノウハウを具体的にお教えします!!FBAで売れるカテゴリーや商品の解説もしています。初心者の方でも月10〜20万ぐらいまでなら確実に稼ぐことが出来ます。

ボタングリーン画像.gif


※お金をかけず確実に売れているFBA商品を正確にリサーチする方法マニュアルプレゼント

売上額を稼げば薄利でも利益を出すことが出来る

以前から良く頂く質問の1つに「利益すれすれの価格で販売しているセラーさんがいますが
こんな価格で販売して儲かっているのでしょうか?」というのがあります。


以前にもこのカラクリを書いているのですが、もう1つのカラクリまで行かないですが方法
を書いて見たいと思います、ビジネスは売上額さえ大きく稼げれば、やり方によってコスト
を下げて潜在利益を出すことが出来ます。


前回は輸出にかかる仕入れ商品の消費税還付に付いてでしたが、今回は送料に関してコスト
ダウンによって利益を出す方法になります、方法と言うか考え方のようなものでもあります
が、売上を増やし、物量を増やすだけで、潜在利益を出すやり方になります。


例えば、年間売上額が2400万円あったとします、利益が2%しかありません、ビジネス
としては最悪なのですが、取りあえず売上額さえそこそこ稼いでいれば利益を出すことは出
来ます、ここでは単純計算で解説します、実際には、返品や返金があるので多少は変わって
きますが、分かりやすくする為に単純計算での解説です。


上記の場合、まず単純に消費税の還付で8%が戻るので、192万円円が返って来ます。
そうなると、2%の利益+8%の利益が出て240万円の利益になります。


ここから更にコストを下げることが可能です、売上額を稼いでいれば例え利益がすくなくて
も物量だけは多くなります、物量を増やせば割引サービスが受けられます、実はこれはバカ
に出来ません、結構な潜在利益が出せます。


では国際郵便のちなみにEMSの割引サービスの割引率を見てみましょう!!

EMSの割引制度
EMS割引率.png


この表の月間の割引率の部分です、1度に出す量の部分は難しいですが、月間の差出個数が
50個、100個、300個であれば、売上額さえ稼いでしれば簡単にクリア―出来る数量
になります、ポイントは下記の部分です。


例えば、EMSの月間割引率では、

・50個〜  月 10%OFF

・100個〜 月 15%OFF

になります、ここで重要な考え方は、50個以上で10%OFFではありません、100個以上
になればさらに5%OFFになるということです、つまりは、利益がほとんどなくても売上額を
増やして、物量を80個から100個に増やすだけで5%の潜在利益が出せると言う事です。


赤字にならない価格で後20個販売してしまえば、単純に5%の利益が出ると言うことです。
金額が大きくなればなるほど5%と言うのは非常に大きな数字になります、仮に2400万
の5%は120万です、利益が無くても物量を増やせば、あくまで単純計算ですが、120
円の潜在利益が出せると言うことななるわけです。


先程の表には年間6000個と言うのがありましたが、単純に年間1200万ぐらいの売上
があれば、年間6000個以上は結構簡単にクリア―出来ます。


余談ですが、個数を稼ぐ最も簡単な方法は、100円ショップの商品を売ることです、薄利
で売ればかなりの個数は稼げます。


ここで絶対にやってはいけないことは、こう言う考え方ややり方を書くと最初からこの%分を
当て込んでやろうとする人がいることです、それは絶対にやってはいけません、どつぼにハマ
ります、そうなるともはやビジネスではありません、ビジネスにおいてはそもそも潜在利益を
出すという考え方はあるわけですから正当な考え方でやり方です。


計算はあくまでも10%割り引きで送料は計算しておいて、物量を稼いで15%割引に持って
行くとう方法でキャッシュを残していけば良いわけですね!!


これらを総合的に考えると、

年間売上額2400万を粗利2%で作った場合には、キャッシュが総額360万円残るという
ことになるわけです、仮に利益0で±0で行ったとしても312万円もキャッシュが残ります。


あくまでも単純計算なので間違えないで下さいね、これ以外にも売上額を稼いで物量を稼げば
コスト減による潜在利益を出せる部分はまだあると私は思いますよ!!



2016-07-20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます