米Amazon.comの日本市場での売上は? - Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ

Amazon輸出で初心者が月10万確実に稼ぐ無料メール講座

リサーチ画像.jpgAmazon輸出ビジネスを始めてお金のかかるツールを一切使わず1ヶ月で10万を突破させるノウハウをお教え致します。Amazon輸出は非常に簡単にリスクなく始める事が出来ますが、稼ぐには様々なテクニックが必要です。売れる商品情報もどんどん出して行きます。
                                  
※現在無料メール講座受講終了の方へAmazon米国新規商品出品マニュアルプレゼント

米国FBAで初心者が月10万稼ぐ無料メール講座

amazon-fbaメール講座3.jpg米国FBAでリスクなく稼げるノウハウを具体的にお教えします!!FBAで売れるカテゴリーや商品の解説もしています。初心者の方でも月10〜20万ぐらいまでなら確実に稼ぐことが出来ます。

ボタングリーン画像.gif


※お金をかけず確実に売れているFBA商品を正確にリサーチする方法マニュアルプレゼント

米Amazon.comの日本市場での売上は?

■米Amazon.comの日本市場での売上とは?

2013年2月19日 Amazon.comが日本市場での売上を発公表しました、昨年日本円にして約7300億円、国内小売業有数の規模にとなっていることが分かりました。


この記事をご覧になった方もいらっしゃると思いますが、米Amazon.comの日本市場での売上高は、他地域と同様に拡大を続けているようです。


この売上高は、国内小売業界の上位10社に入る水準になります。


国内のインターネット通販では楽天が最大で売上高は、4,434億円、ただし楽天は自ら仕入れをしていないので、自ら仕入れをしているAmazon.comとは形態が異なるので単純比較はできません。


この記事を読んでいると非常に不思議な気持ちなります。


米Amazon.comで海外の商品を購入している日本人がいる一方、米Amazon.comに日本の商品を輸出している私の様に日本人がいる。


売上高的にははるかにAmazon.comの日本市場の売上高の方が高いですが、米Amazon.comでの日本の商品の売上高も今後は増えていくと考えられます。


Amazonの野望とはいったいなにか?


それは、巨大市場である実店舗のデイリー売上を奪う事にあります。


Amazonの目指すとこるは巨大な配送センターを大都市を中心に拡大し、将来的な注文日の同日配送にあるのです。


今やコンビニまでライバルはAmazonと言っているぐらいなのでこの戦いは今後も注目です。


この市場にはグーグルもグーグルショッピングエクスプレスで参入し始めていますのでこちらの動向にも注目が必要です。












2013-03-20 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Copyright © Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます