為替(円高と円安)を考える - Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ

Amazon輸出で初心者が月10万確実に稼ぐ無料メール講座

リサーチ画像.jpgAmazon輸出ビジネスを始めてお金のかかるツールを一切使わず1ヶ月で10万を突破させるノウハウをお教え致します。Amazon輸出は非常に簡単にリスクなく始める事が出来ますが、稼ぐには様々なテクニックが必要です。売れる商品情報もどんどん出して行きます。
                                  
※現在無料メール講座受講終了の方へAmazon米国新規商品出品マニュアルプレゼント

米国FBAで初心者が月10万稼ぐ無料メール講座

amazon-fbaメール講座3.jpg米国FBAでリスクなく稼げるノウハウを具体的にお教えします!!FBAで売れるカテゴリーや商品の解説もしています。初心者の方でも月10〜20万ぐらいまでなら確実に稼ぐことが出来ます。

ボタングリーン画像.gif


※お金をかけず確実に売れているFBA商品を正確にリサーチする方法マニュアルプレゼント

為替(円高と円安)を考える

■為替(円高と円安)についてちょっとだけ考えてみましょう!


為替について述べる前に、そもそも日本は輸出が多いのでしょうか?それとも輸入の方が多いのでしょうか?

過去3年間の貿易推移をみると

          輸出      輸入

2010年   67兆3996億   60兆7650億

2011年   65兆5465億   68兆1112億
 
2012年   63兆7446億   70兆6720億

となります。


ちなみにこれ以前はどなのかと言うとずっと輸出の方が多く、輸出大国と言われていたぐらいでした。

この輸出と輸入は為替とどう関連しているのか?



輸入が多かった場合

⇒輸入をするためには「円でドルを買う」つまり「円を売ってドルを買う」⇒円の価値が下がる(円安)


輸出が多かった場合

⇒上記の逆になるので円高になり、円高が進むことになります。



これが自分がビジネスとして行う場合はどうか?

円高の時⇒輸入が非常に良い、輸入しやすい、輸入が儲かる

円安の時⇒輸出が非常に良い、輸出しやすい、輸出が儲かる


という事になるので円安に大きく振れた今、輸出をやろうとなるわけです。


でも実際は、私はずっと輸入をやって来ましたが、円が1ドル130円の時でも輸入をしていたし、実際にその時はその時で儲かっていました。

輸出を始めたのも円が80円から85円ぐらいで推移している時なので、円高の時に始めたという事になります。

ようは輸出入で儲かっている人というのは、円高や円安に関係なく儲かっているという事ですね。


円安だから輸出をやる、円高だから輸入をやるというのはそれで良いと思います。


ただビジネスの考え方として、人の逆をあえてやるというのも一つの選択肢ではないかとは思いますね。



2013-03-28 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Copyright © Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます