リサーチの本質とは何か? - Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ

Amazon輸出で初心者が月10万確実に稼ぐ無料メール講座

リサーチ画像.jpgAmazon輸出ビジネスを始めてお金のかかるツールを一切使わず1ヶ月で10万を突破させるノウハウをお教え致します。Amazon輸出は非常に簡単にリスクなく始める事が出来ますが、稼ぐには様々なテクニックが必要です。売れる商品情報もどんどん出して行きます。
                                  
※現在無料メール講座受講終了の方へAmazon米国新規商品出品マニュアルプレゼント

米国FBAで初心者が月10万稼ぐ無料メール講座

amazon-fbaメール講座3.jpg米国FBAでリスクなく稼げるノウハウを具体的にお教えします!!FBAで売れるカテゴリーや商品の解説もしています。初心者の方でも月10〜20万ぐらいまでなら確実に稼ぐことが出来ます。

ボタングリーン画像.gif


※お金をかけず確実に売れているFBA商品を正確にリサーチする方法マニュアルプレゼント

リサーチの本質とは何か?

■リサーチの本質とは?



今年もとうとう後半月を切りましたね。

今年良かった方も、厳しかった方も来年の戦略をしっかり立てておくましょう。

来年は消費税もアップとなり日本の経済は現実にはますます厳しい状況になります。

年金や健康保険などの社会保障費は消費税を上げたぐらいでは本質的には全く解決しません。

取れる所から取っているだけの話で何の解決にもならないわけです。

日本の国債の借金は1000兆円をすでに超えているんです。

これからの日本の状況を考えるととても返せる金額ではありません。

ただなぜ日本はこのような状況で膨大な借金を抱えても普通にやっていられるのか?

って不思議に思いますよね(笑)

それはこの国が借金をして使ったお金が自国である日本で全て使われているからです。

もしこれが海外に流出してしまったら日本からお金が無くなっていきますので大変です。

ただこれが日本の中で回っているからまだ問題なく成り立っているということですね!

いずれにせよ自分の生活は自分で守るしかありません。

今後この厳しい状況を余裕で生き抜いていくためにはどんなに今が良くても絶対に次の一手を考えておく必要があります。

もし現状が厳しいのであれば違う一手を考え実践して行く必要があります。

これを考え実践して行く人としない人では大きく人生が変わって来ます。

ちょっと長くなりすぎました(汗)

申し訳ございません。
本題に戻します。

皆さんが最も興味のあること

必ずやっていることであるリサーチに付いての本質を考えてみます。

リサーチの本質とは何か?

Amaozn輸出では、通常良く言われる「良い商品」というのは、

売れていて、価格差もあり、競合も少ない商品だと言うセラーが大半だと思います。

しかし、今のAmaozn輸出ではそのような商品を探すのは簡単ではありません。

でも、ただ単純に「売れている商品」を

見つけるというのであればどうでしょうか?

結構簡単に見つけられるはずです。

売れている商品を1つ見つけたら、そのシリーズや関連商品等も掘り下げていけばかなりの数の商品を見つけることが出来ます。

ほとんどのセラーさんは、

売れている商品を見つけた後、

価格差がなく、競合も多かった場合には必ずと言って良いほど出品しません。

「あー、やっぱダメだ」と諦めて、

何事もなかったかのように次のリサーチに移っていきます・・・

何故売れている商品なのにここで終わらせるのでしょうか?

これは色々な所で何度も言っているのですがなかなか理解してもらえないようです。


例えばプライスチェックや億ポケなどを見て

「売れ続けているような商品」あるいは「直近で売れている商品」は

その時点で価格差がなかったとしても

再びかなりの価格差が生じるということは結構あります。

また、

同じように、気がつけば競合が減ったり、

いつのまにかFBA出品者がほとんどいなくなったり

なんことも普通に起こるわけです。

なので売れている商品と言うのは、

価格差が無くても価格差を付けて必ず出品して置いた方が良いのです。

しかもAmaoznでは出品数が多いことは非常に評価されるわけです。

そもそも無在庫で資金も必要ないんだだから

出品すれば良いわけです。

そこにマイナスになる要素なんて1つもないわけです!!

売れている商品であれば、全然売れない商品に比べていつか売れる可能性は高いわけです。

本来のビジネスとは売れるものを売るという単純なものです。

ましてや転売であれば、

安く仕入れて高く売るとう極めて単純なビジネスです。

難しく考えて立ち止まる必要なんて微塵もありません。


もし出品したくないのであれば売れ筋は必ず売れ筋ファイルでも作ってデータを残しておくべきです。

のちのち引っ張り出して再リサーチをかければリサーチの効率化も図れます。


リサーチを続けているとたまにこういう事があります。

売れている商品で価格差が無かったものでもある程度の価格差が生じ、
競合が少なくなっている商品になっていたりすることがあります。

それから、リサーチで無駄なことをしたくないから効率良くという事を言うセラーさんが多いですが、リサーチに無駄と言う事は本当はありません。

何度もリサーチをしている内に

「あ、この商品は見たことある」とかいうのもどんどん増えて来ます。

リサーチをすればするほど

「見たことのある商品」は確実に増えていくので、

チェックがしやすくなって来ます。


要するに、リサーチをおこなっていく時間に比例して

効率が良くなり、早くて楽になっていくわけです。

無駄になるなんてことはほとんどありませんね。

参考にして下さい。

また書きますね!!



今年度のビジネスの反省を行い

今年中に来年の戦略をしっかり組み立てておきましょう!

スタートは早い方が圧倒的に有利です。

■Aamazon輸出最新リサーチツール「rezoo」凄く売れてます!
http://amazon-export.info/article/81095841.html


■個別コンサルサポートスポットコンサル中!
http://amazon-export.sakura.ne.jp


2013-12-17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © Amazon輸出ビジネス講座 初心者が月10万円確実に稼ぐノウハウ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます